世界遺産・熊野古道の絶景、四季、動物の営み、自然、文化…とっておきの見どころを探して、旬の熊野古道を巡る。

馬谷城跡(うまんたにじょうあと)

竪堀連なる山城

要害山(馬谷)城跡は、中世の紀南で力を持っていた安宅氏の家臣が築城したと言い伝えられています。標高約90mの山頂にあって富田平野を見渡せます。いくつも連なった防御のための長い竪堀(たてぼり)などが特徴的です。

基本情報

場所
白浜町富田
時季/時間帯
春 夏 秋 冬 / 朝 日中(昼間)
気象条件
晴れ 曇り その他(特になし)
出現頻度
通年

交通アクセス

JR紀伊富田駅から山頂まで徒歩50分。

タグで見る

おすすめスポット

「紀伊富田駅~安居の渡し場跡(富田坂)」のスポット