世界遺産・熊野古道の絶景、四季、動物の営み、自然、文化…とっておきの見どころを探して、旬の熊野古道を巡る。

ハッチョウトンボ(はっちょうとんぼ)

朝露にきらめくハッチョウトンボ

日本最小のトンボ「ハッチョウトンボ」は、自然豊かな古座川町の湿田で6月ごろに羽化します。成虫の雄は体色が赤で、雌は黄色と褐色のしま模様があります。 和歌山県のレッドデータブックで準絶滅危惧種に登録されています。

基本情報

市町村
古座川町
場所
古座川町直見
時季/時間帯
夏(6月〜8月) / 朝 日中(昼間)
気象条件
晴れ 曇り
出現頻度
季節に応じて

交通アクセス

古座川町ふるさとバス小川線の「妙見橋」バス停から徒歩15分。

タグで見る

おすすめスポット

「古座駅~太地駅(八郎峠)」のスポット