世界遺産・熊野古道の絶景、四季、動物の営み、自然、文化…とっておきの見どころを探して、旬の熊野古道を巡る。

那智原始林(なちげんしりん)

古代の森の姿とどめる

那智大滝周辺は原始林が広がり、昭和3年(1928年)に国の天然記念物に指定され、世界遺産にも登録されています。温暖多湿な気象条件から植物の種類が豊富で、照葉樹や針葉樹だけでなく、亜熱帯性のシダ植物も見られます。那智原始林内にある二の滝、三の滝の散策にはガイドの案内が必要です。

基本情報

市町村
那智勝浦町
場所
那智勝浦町那智山
時季/時間帯
春 冬(2月〜5月) / 日中(昼間)
気象条件
晴れ 曇り
出現頻度
条件が整えば

交通アクセス

熊野那智大社・那智山青岸渡寺から徒歩1時間20分。普段は立ち入り禁止。那智勝浦町観光協会が毎年2月、3月に那智三名滝を巡る「神秘ウォーク」を開催しています。個人でガイドを雇うと5月まで見学できます。

タグで見る

おすすめスポット

「那智駅~熊野那智大社」のスポット