世界遺産・熊野古道の絶景、四季、動物の営み、自然、文化…とっておきの見どころを探して、旬の熊野古道を巡る。

雨の高原熊野神社(あめのたかはらくまのじんじゃ)

雨にたたずむ最古の社殿

高原熊野神社の社殿は天文13年(1544)に建てられました。熊野古道沿いに現存する最古の社殿とされています。境内は南方曼陀羅の風景地 としても指定され、樹齢1000年を超すとされる楠の巨木が参拝者を迎える。

基本情報

市町村
田辺市中辺路・大塔
場所
田辺市中辺路町高原
時季/時間帯
春 夏 秋 冬 / 日中(昼間)
気象条件
出現頻度
天候に応じて

交通アクセス

明光バス、龍神バスの「栗栖川」バス停から徒歩40分。

タグで見る

おすすめスポット

「滝尻王子~継桜王子」のスポット