世界遺産・熊野古道の絶景、四季、動物の営み、自然、文化…とっておきの見どころを探して、旬の熊野古道を巡る。

安居暗きょ碑(あごあんきょひ)

江戸時代の地下水路

白浜町安居から上流3kmの神宮寺には、200年前に造られた地下水路「安居村暗渠(あごむらあんきょ)」があります。暗きょは高さ2.7m、幅1.2~1.8m、延長273m。そこから地上の水路で安居の農地まで水を引きました。 地元の庄屋が私財を投じ、6年掛けて文化2年(1806年)に完成させました。功績を称える記念碑が大辺路沿いの三須和神社にあります。

基本情報

場所
白浜町安居
時季/時間帯
春 夏 秋 冬 / 日中(昼間)
気象条件
晴れ 曇り その他(特になし)
出現頻度
通年

交通アクセス

白浜コミュニティバス(要予約、日曜・祝日運休)の「安居」バス停から徒歩3分。

バスの予約は白浜第一交通(0739-42-2916)へ。

タグで見る

おすすめスポット

「紀伊富田駅~安居の渡し場跡(富田坂)」のスポット