世界遺産・熊野古道の絶景、四季、動物の営み、自然、文化…とっておきの見どころを探して、旬の熊野古道を巡る。

仙人風呂と灯籠(せんにんぶろととうろう)

幻想的に「湯けむり灯籠」

河原を掘ると温泉がわく田辺市本宮町の川湯温泉。ここに12月から2月まで、大塔川の清流を堰き止めた巨大な露天風呂「仙人風呂」が設けられます。午前6時30分から午後10時まで利用でき、入浴料は無料です。土曜日午後8時から10時には、湯船の周囲に灯籠を置いて夜の温泉情緒を盛り上げる「湯けむり灯籠」が行われます。*入浴者のプラバシー保護のため、仙人風呂での一般の写真撮影は禁止されています。

基本情報

市町村
田辺市本宮
場所
田辺市本宮町川湯
時季/時間帯
冬(12月~2月) / 夜(土曜日午後8時~10時)
気象条件
晴れ 曇り その他(雨天中止)
出現頻度
季節に応じて

交通アクセス

JR紀勢本線紀伊田辺駅から龍神バスで約1時間40分、新宮駅から熊野交通バスまたは奈良交通バスで約1時間、「ふじや前」バス停下車。

タグで見る

おすすめスポット

「小口~請川(小雲取越)」のスポット